保育園のヒヨコ経営者ブログ~こどもの未来を想って

こども達へより良い成長環境を提供ために、保育園の経営を考えて行きたいと思います。まだまだ、経験が浅いために必死に勉強していきます。その備忘録的な活用を想定しています。

平成28年人口動態統計月報年計が発表されましたね

こんばんは

 

少し遅くなってしまいましたが、6月2日に厚生労働省から

 

平成28年度人口動態統計月報年計が発表されていました。

 

www.mhlw.go.jp

 

・出生数が過去最少となる、97万6979人

合計特殊出生率は、前年を0.01ポイント下回って1.44

・事前増減は過去最低の、▲330,786人(前年比▲46,019人)

・婚姻件数、離婚件数は減少

 

この先、日本の子育て環境がどうなっていくのか、概ね想像することが出来ます。

 

3月の資料ですが、”平成29年我が国の人口動態”も併せて見てみました。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/81-1a2.pdf

 

今は待機児童をどう解消するかという話題で持ち切りですが、

 

その先には保育園の淘汰の時代もやってくるんだと思います。

 

自分のエリアではあと15年先には需給バランスが逆転するのではないかな。

 

ただ、マーケット自体は小さくはないので、

 

質の高い保育を提供していれば、駄目な事業者がどんどん退場していくので、

 

利用者にとっても、保育業界にとっても悪いことではないように感じています。

 

それでは、また。